お知らせ

公営社団法人日本メディカル給食協会主催
第14回治療食等献立・調理技術コンテストにて
『厚生労働大臣賞』を受賞しました!

2022年8月5日(金)札幌で開催された公益社団法人メディカル給食協会主催、第14回治療食等献立・調理技術コンテストの治療食部門において、最高位である「厚生労働大臣賞」を受賞しました!

「チーム日総」は、各事業所より選抜されたメンバー4名で構成され、日々の業務の合間を縫って、練習を重ねてきました。総エントリー数29社(総数116名)の中から今年の3月に東京で開催された一次審査を通過し、最終二次審査参加16社(総数64名)のうちの1社に選出され、北日本支部唯一の参加チームとしてコンテストに進みました。 

(左から)佐藤調理師、豊島栄養士、主将の小笠原調理師、松葉調理師

今回の治療食部門献立テーマは「Ⅱ型糖尿病」万全な新型コロナ対策のもとで迎えたコンテスト当日。
独特な緊張感に包まれた会場の中でも、抜群のチームワークで最大限のパフォーマンスを発揮し、最高賞を つかむことができました!今回の受賞は「チーム日総」メンバーの活躍による栄誉であるとともに、今後この 貴重な経験を会社全体で共有し、更なるレベルアップにつなげていきたいと思います!